image

スタッフの声

  • 0942358732
  • 応募フォーム

先輩の声/6-10年目

園長と理事長の声

先輩の声/1年目

image
体育担当
岸川 麻理奈 先生

Marina Kishikawa

  • ●出身:筑紫野
  • ●趣味:カラオケ(NMB48が好き♡)

image

●先生をめざしたきっかけは?

幼稚園のアルバムに、夢は「ようちえんのせんせい」と書いていました。担任の先生が好きで、自分もなりたいなあと憧れていました。中学・高校でも、想いは変わりませんでした。

●正進幼稚園を選んだ理由は?

実習に参加したときに、安田式体育遊びをみて「わあ!」と思いました。サーキットをしていたのですが、子供たちがとても楽しそうで、運動場が広くて鉄棒や跳び箱なども充実していて、いいなあと思いました。

●「一学期」を終えた感想は?

初めてだらけで時間の流れが早く、毎日ついていくのに必死でした(笑)。でも、いろいろな取り組みの中で、たまに心配になって子供たちに「楽しい?」と聞くと「楽しい!」って返ってくるのには感動!できることが増えるたびに「みてみてー!」と報告しに来てくれるたくましさや成長のスピードに、「私も頑張らなきゃ」と励まされています。

image

●スタッフ同士の仲は?

先輩がみんな優しいです。質問には細かく教えてくださるし、きついときもすぐに気付いて声をかけてくださいます。先日は『職員リレー』があって、子供たちが先生を応援したり、「走るの楽しそうー!」と笑うのをみて、子供たちを盛り上げる力もすごいなと感じました。

●園長先生・理事長はどんな人?

園長先生も理事長先生も温かいです。幼稚園教諭の免許も持っているので、体育以外の補助もさせてもらえて、「来年はクラス担任をする?」と聞いてくださるのも嬉しく思います。

●どんな人と一緒に働きたい?

いつも笑顔を大切に、子供たちと一緒になって楽しめる人です。私自身も、子供たちと一緒に成長しながら、一人ひとりをちゃんと見てあげられる先生になりたいと思っています。

image
クラス担任
吉岡 満里奈 先生

Marina Yoshioka

  • ●出身:久留米
  • ●趣味:BIGBANGが大好き(V.Iのファン)

image

●先生をめざしたきっかけは?

中学生のときに、職場体験で保育園へ行って、子供とふれ合える仕事に興味を持ちました。いざ実習に参加して、幼稚園の方がカリキュラムも自分に合っていると思い、決めました。

●正進幼稚園を選んだ理由は?

安田式体育遊びやマーチングといった取り組みに興味を持ったのが最初です。実習に参加したら、先生方も子供たちも時間を的確に使っていて、メリハリが凄いところに驚きました。子供たちのキビキビした動きや笑顔あふれる表情、元気な挨拶にも感動して、決めました。

●「一学期」を終えた感想は?

クラス担任をもって、自分の受け持つ子供たちの成長が自分のこと以上に、こんなに嬉しいんだと知りました。「逆上がりができるようになったよ」と教えてくれた子が「次は、連続逆上がりができるようになりたい」と笑ったときは、どんどん次のステップに向かっていく子供たちの力に感動しました。

image

●スタッフ同士の仲は?

とっても仲がいいです。「忙しい」「大変」と思うこともありますが、先輩方がいつでも相談に乗ってくださって、「こうした方が効率的だよ」と実体験も交えて具体的なアドバイスをくださるので、とても勉強になるし、「一人だけで頑張らなくていいんだ」と支えられます。

●園長先生・理事長はどんな人?

園長先生は気さくで優しく、子供たちが見やすい黒板の使い方なども教えてくださいます。理事長先生は、とっても愛情が深くて、先生としても、女性としても憧れの存在です。

●どんな人と一緒に働きたい?

やる気のある人です。いつも子供たちのことを一番に考えて、ほめるときはすっごくほめる、いけないことをしたらきちんと「だめ」って教えるメリハリを一緒にめざしていきましょう。

image
クラス担任
田川 春希 先生

Haruki Tagawa

  • ●出身:大牟田
  • ●趣味:音楽鑑賞(back numberが好き)

image

●先生をめざしたきっかけは?

中学生のときの職場体験がきっかけです。就職活動では保育園と迷いましたが「一人担任で自分のクラスをもってみたい」と思い、幼稚園に決めました。

●正進幼稚園を選んだ理由は?

実習に来たときに、フラッシュカードやマーチングをみて「やってみたい」と思いました。子供たちのイキイキとした表情や集中力にも惹かれました。先生と子供の関係がちゃんと築けているからこそできることだ、と感じて、自分もそんな先生になれたらと思いました。

●「一学期」を終えた感想は?

なにかと不安でしたが、補助の先生が入ってくださって、色々な面で支えていただきました。最初は泣いていた子も、今では「幼稚園が楽しい」と話していると保護者の方に伺ったときは嬉しかったですね。子供たちと一緒に過ごす時間のすべてが、楽しくてあっというまです。

image

●スタッフ同士の仲は?

みんな、とても話しやすくて優しいです。わからないことはすぐに教えてくださいますし、体調が悪いときは家族みたいに気にかけてくださいます。一体感がすごいと感じています。

●園長先生・理事長はどんな人?

距離が近く、まめに声をかけてくださるのが嬉しいです。一学期の最終日の終礼では「一年目の先生達も頑張ってくれた」とみんなの前でお話してくださって、優しさに感激しました。

●どんな人と一緒に働きたい?

遊ぶときは遊ぶ、頑張るときは頑張る、ができる人です。求人票やインターネットではわからないこともあるので、気になる園があれば、積極的に実習へ行くことをおすすめします。

image
クラス担任
山口 優佳 先生

Yuuka Yamaguchi

  • ●出身:久留米
  • ●趣味:お買い物(洋服やコスメ★)

image

●先生をめざしたきっかけは?

小学生の頃に、近所の子供たちが小さい子ばかりで、よく公園に連れて行って遊んであげていたのがきっかけです。妹や弟もいたので、面倒をみるうちに、自然と意識していました。

●正進幼稚園を選んだ理由は?

実習で「終礼」に参加したときに決めました。年少・年中・年長に分かれて座って、担任の先生方が「今日は〇〇ちゃんが〇〇ができるようになっていた」とか「もっとこんな声掛けをしたらいいかもしれない」なんて話している姿をみて、その情熱や愛情に惹かれました。

●「一学期」を終えた感想は?

「子供は遊びが仕事」「アレもコレも…は大変では?」と思っていた部分もあったのですが、サーキットでもカードでも、子供たちがやりたがって、子供たちが一番楽しそうにしている姿は目からウロコでした。もっといろいろと引き出してあげるのが二学期以降の目標です。

image

●スタッフ同士の仲は?

先輩方が優しいです。入園式の日にプレッシャーと不安で涙が止まらなくなったとき、「大丈夫!時間は過ぎて式は終わるんだから」と励まされた言葉は、胸に刺さりました(笑)。いつでも子供が一番、の先生ばかりで、子供たちの細かいところまでみていて、尊敬します。

●園長先生・理事長はどんな人?

園長先生は、一緒に門番に立って、子供たちとハイタッチしてくださる優しい先生です。理事長先生は、まさに「プロ」!悩んでいると、優しくて的確なアドバイスをくださいます。

●どんな人と一緒に働きたい?

元気で子供たちが大好きで、切り替えができる人です。仕事のときは一生懸命、仕事を離れたらプライベートを楽しむ先輩たちの姿をみたら長く働ける環境を実感できると思います。

image
クラス担任
吉田 友佳里 先生

Yukari Yoshida

  • ●出身:小郡
  • ●趣味:音楽鑑賞(西野カナとMr.Childrenが好き)

image

●先生をめざしたきっかけは?

幼稚園のときの先生が、大好きだったからだと思います。先生とは今でも年賀状を送り合う関係で、私が先生になったことも、とても喜んでくださいました。

●正進幼稚園を選んだ理由は?

就職説明会でさまざまな取り組みを知って、実習に参加して子供たちの本当に楽しそうな表情に惹かれて決めました。担任に、補助の先生がついてくださるのも安心だと思いました。

●「一学期」を終えた感想は?

一日が「秒」で終わっていく感覚で、日々反省でした。それでも、子供たちが可愛いので、大変とは思いません。いいところをみつけて、伸ばしてあげられたときの笑顔をみると、もっとできることはないかな、もっと上手に教えてあげられるように頑張ろうと思います。

image

●スタッフ同士の仲は?

先輩たちも、同期も、とても仲がいいです。すぐに気が付いて、すぐに声を掛けてくださる方ばかりで「なんとかなる!」と背中を押してくれるので、とても働きやすいと感じます。

●園長先生・理事長はどんな人?

園長先生は、とても優しいので、子供たちも大好きです!理事長先生も、「大丈夫?」「何か困ったことはない?」と声を掛けてくださるので、温かい幼稚園だなあと嬉しく思います。

●どんな人と一緒に働きたい?

子供の目線を大切にできる人です。「どうしてできないの?」でなくペースに合わせる人、また、「ありがとう」「ごめんね」がいえる優しさも引き出せるような人がいいと思います。

image
クラス担任
江口 美樹 先生

Miki Eguchi

  • ●出身:久留米
  • ●趣味:カメラ(景色や人物を撮るのが好き)

image

●先生をめざしたきっかけは?

幼稚園のときの先生が大好きで、「こんな先生になりたい」と憧れました。ほめられて嬉しかった記憶ばかりで、今でも幼稚園のときのアルバムを開くと、幸せな気持ちになります。

●正進幼稚園を選んだ理由は?

実習にきたときに、「自分が育ってきた幼稚園に似ている」と感じて、ひとめぼれでした。先生たちも素敵な方ばかりで、子供たちとの関わり方や、さまざまな取り組みも含めた教育の仕方もいいなぁと惹かれました。

●「一学期」を終えた感想は?

たくさん失敗もしたけど、たくさん子供たちに教わりました。2歳児は、泣いている理由を言葉にできないから探したり、喋りはじめたばかりだから何て言っているか一生懸命に聞いてあげる必要があったり、と大変なこともありますが、成長のスピードも早くて、保護者の方に「先生のおかげでパンツトレーニング成功です」と喜ばれたのは嬉しかったです。

image

●スタッフ同士の仲は?

ベテランの主任の先生をはじめ、気さくで優しい方ばかりです。悩んだときはすぐ相談して、アドバイスをいただけます。保護者参観の後に、みんなで打上げに行ったときも「あの子可愛かったねー」なんて話で盛り上がる、本当に子ども大好き!な先生ばかりだと感じます。

●園長先生・理事長はどんな人?

園長先生は、泣いている子がいたら「どうして泣いているの?」と関わってくださいます。終業式には、先生たちにシュークリームを買ってきてくださる優しい先生です。理事長先生は、よくみていてくださって、自信をなくしたときに「大丈夫よ」「間違ってないよ」と声をかけてくださったのが、とても嬉しかったです。

●どんな人と一緒に働きたい?

明るく、元気で、子供たちとの信頼関係を築いていける人です。子供たちは、想像よりずっと、できることが多いので、一緒に、自信をもって、いろんなことを教えていきましょう。

image
クラス担任
田中 侑花 先生

Yuuka Tanaka

  • ●出身:久留米
  • ●趣味:カラオケ(西野カナが好き)

image

●先生をめざしたきっかけは?

小さい頃から妹3人のお世話をしていて、まわりから「向いているんじゃない?」と言われてその気になりました(笑)。おばあちゃんも、応援してくれました。

●正進幼稚園を選んだ理由は?

地元で就職を考えていて、実習に来て、すぐに決めました。年長さんのマーチングの練習をみたときに、練習中は真剣な表情の子供たちが、遊びの時間になると楽しそうに遊んでいる、そのメリハリにすごいなあと感じました。

●「一学期」を終えた感想は?

最初は泣いて通園してきていた子が「来たよー!」と駆け寄ってきてくれるのは嬉しいです。昨日できなかったことが、今日はできるようになっている子供たちの成長に、自分が関われていることにやりがいを感じます。秋冬もいろんな行事があるので、これからも楽しみです。

image

●スタッフ同士の仲は?

とても和気あいあいとしています。主任や先輩方も優しくて、ギスギスした空気も一切なく、自分のクラス以外の子にも愛情があふれているので、ここにいることがとても楽しいです。仕事の帰りに、同期で一緒に食事に行ったりすることもあります。

●園長先生・理事長はどんな人?

園長先生は、子供たちに危ないことのないように、といつも気にかけてくださっています。理事長先生は、職員にも子供たちにも愛情があふれていて、実習のときにマーチングの指導をされたのですが、子供たちをひきつける力に圧倒されました。途中で飽きたり、ダラダラとさせることなく指導できるように私もなりたいです。

●どんな人と一緒に働きたい?

笑顔でいられる人です。少しでも表情が曇ると、子供たちは「どうしたの?」とすぐ気付くので、いつも笑顔で、子供たちが「幼稚園に来るのが楽しい」と思えるように頑張れる人がいいと思います。

先輩の声/2-5年目

image
クラス担任
平岡 知聡 先生

Chisato Hiraoka

  • ●出身:熊本(大学は久留米です!)
  • ●趣味:お買いもの、友達とごはん

image

●正進幼稚園を選んだ理由は?

大学時代、学校に理事長先生が就職の説明に来られて、初めてこの幼稚園を知って衝撃を受けました。安田式体育遊び、マーチング、フラッシュカードなど、こんなにさまざまな取り組みのある幼稚園は地元になかったので「すごく楽しそう!」と感じて応募しました。

●「忙しい…」って本当?

私は1年目なので、毎日が初めてのことばかり。忙しいと感じるよりもついていくだけで一生けんめいですが、「慣れる」「飽きる」ことがなくて、毎日楽しく過ごせています。

●やりがいを感じる瞬間は?

新入園児で、できないことがたくさんあった子供たちが、今は毎日どんどんできることが増えていって、笑顔で「できたよー」といわれる瞬間が嬉しいです。保護者の方からも「どんどん先生らしくなりますね」と言っていただいて、最初は私が新任で不安もあったと思うので、よかったなと思います。わからないことが多いぶん、保護者の方々にも色々と教えていただいています。

image

●スタッフ同士の仲は?

とてもいいです!いつも先輩方にフォローしていただいています。しかも「やったよ」といわずに、さりげなくフォローしてくださるので、憧れの存在です。歓送迎会やイベント後の打ち上げなど、スタッフ同士のイベントもあって楽しいです。

●園長先生・理事長はどんな人?

お二人ともよく話しかけてくださいます。仕事でうまくいかなかったときや、落ち込んだときに何気なく声を掛けてくださるので、気持ちが軽くなってまた頑張ろうと思えます。

●どんな人と一緒に働きたい?

意見を言ってくれる人、笑顔を大切にできる人です。私も忙しいときに「笑ってないよ~」といわれてハッとすることがあります(笑)。一緒に、成長していきましょう!

image
フリーの先生
大石 愛 先生

Ai Oishi

  • ●出身:久留米
  • ●趣味:音楽鑑賞(BIGBANGが好き♡)

image

●正進幼稚園を選んだ理由は?

正進幼稚園の卒園児です。短大の時に実習に来て、子供たちが元気で、先生たちもとても仲が良く、実習がとても楽しかったので決めました。

●「忙しい…」って本当?

想像していたよりも忙しいです(笑)。でも、忙しい後には「やってよかったな」という達成感があって、子供たちの笑顔をみることができるので、毎日が楽しいです。

●やりがいを感じる瞬間は?

子どもたちが名前を覚えてくれて「せんせいっ」と駆け寄ってきてくれたり、笑わなかった子が笑ってくれたり、「これ」とお手紙をくれたり…嬉しいことはいっぱいあります。子どもたち一人ひとりに、広い視野をもって接していける先生になりたいと思います。

image

●スタッフ同士の仲は?

厳しさの中にも優しさがあり、楽しいときはとっても楽しい!わからないところは、先輩方が丁寧にわかりやすく教えてくださいます。「こうするとやりやすいよ」とアドバイスもいただけるので、とても勉強になります。

●園長先生・理事長はどんな人?

園長先生は、子どもたちのことをよくみて、一緒に遊んでくださって、優しい方だなあと思います。理事長先生は、色々なことに目を配り、気を配ってくださいます。最初、ガチガチだった私に「笑顔で元気にね!」と声を掛けていただいたときは、嬉しかったです。

●どんな人と一緒に働きたい?

笑顔を大切に、子供たちと楽しく遊んで保育ができる方がいいなと思います。苦手なことにも挑戦して(私もたくさんあります!)、自分の理想の保育をめざしていきましょう。

image
クラス担任
田中 瑠璃 先生

Ruri Tanaka

  • ●出身:栃木(両親の転勤で久留米へ)
  • ●趣味:温泉めぐり、友達とごはん

image

●正進幼稚園を選んだ理由は?

いくつか実習に行ったなかで、一番好きだったのがここでした。子どもたちがとても元気で、パワフルで、イキイキとしているのがいいなと思いました。先生たちの指導もとてもよくて、自然に支え合い、補い合っている雰囲気にひかれました。

●「忙しい…」って本当?

「あれもこれも、一人でやらなきゃ!」という大変さや忙しさはないです。補助の先生方がいて色々と助けてくださるので、担任に集中してクラスの子どもたちに向き合える環境をつくっていただいています。先輩方からも「子供たちをみてね」といわれます。

●やりがいを感じる瞬間は?

毎日、子どもたちが笑顔で幼稚園に来てくれることが一番嬉しいです。なにかに取り組むときの真剣な表情、達成できたときの「できたよー」と満面の笑顔をみられることも幸せです。「今日も楽しかった!」と思ってもらえるように、頑張っています。

image

●スタッフ同士の仲は?

やさしくて、楽しい人ばかりです。イベントや行事の後には「打ち上げ」があって先輩も新人も一緒になって、みんなで盛り上がるのも楽しいです。

●園長先生・理事長はどんな人?

園長先生は、みんなに優しいです。子どもたちも園長先生が大好き(笑)!理事長先生は、最初にお会いしたときに「私も、できないことはいっぱいあるから大丈夫。苦手なことは補い合って、得意なことは伸ばしていきましょう」とお話をいただいて、この先生のもとなら頑張っていけると思いました。

●どんな人と一緒に働きたい?

元気で明るく、前向きな人です。いろんなことにチャレンジして、子どもたちと一緒に、楽しみながら成長していける仲間を待っています!

image
体育講師
栫 智治 先生

Tomoharu Kakoi

  • ●出身:熊本

image

●正進幼稚園を選んだ理由は?

見学に来たときに、楽しく遊びながら自然に運動機能を向上していく「安田式体育遊び」をみて決めました。体育教育というと「整列!」など固いイメージがありますが、子どもたちがにこにこと笑顔だったのが印象的で、自分もこんな教育をやりたいと思いました。

●「忙しい…」って本当?

今まではフィットネスなど、大人向けに仕事をしていたので最初は戸惑いました。今は、各学年と課外活動をみていますが、「忙しさ」より「楽しさ」が強くて充実しています。

●やりがいを感じる瞬間は?

子どもたちが楽しんでくれるのが一番です。たとえば鉄棒も、逆上がりは怖くても、ぶら下がりは喜んでやる子もいるので、年少・年中…と少しずつ慣らして積み重ね、「気が付いたらできた!」というふうに教えます。保護者参観などで、はりきって技をみせたり、頑張る姿をみると感動します。年長さんには側転や跳び箱のクロス飛びも教えたいです。

image

●スタッフ同士の仲は?

みんな仲が良くて、チームワークが抜群!子どもたちとの接しかたなど、先生方に色々と教えていただいています。男性が少ないので、もっと増えるとさらに嬉しいです(笑)。

●園長先生・理事長はどんな人?

園長先生は、一言でいえば「大黒柱」。理事長先生は「大らかで臨機応変」、こうと決めたことは実行する力がすごいと思います。

●どんな人と一緒に働きたい?

子どもたちに愛情を込めて、一人ひとりをきちんとみてあげられる人がいいですね。活発な幼稚園なので、いろんなことを一緒に楽しみながらやっていきましょう。

image
クラス担任
森 美奈子 先生

Minako Mori

  • ●出身:久留米
  • ●趣味:ドライブ

image

●正進幼稚園を選んだ理由は?

就職するときに色々なところを見学して、ここがいちばん、子どもたちの笑顔も雰囲気も「わあ、明るい!」と思いました。やるときはやる、遊ぶときは遊ぶとメリハリがある点もいいなと思って決めました。

●「忙しい…」って本当?

切羽詰まってやる感じはありません(笑)!計画も役割分担もあって、みんなで支え合いながらやっていくので、あれもこれも全部しなきゃとか一人で抱え込むことはないです。

●やりがいを感じる瞬間は?

子どもたちと一緒に過ごす時間、全部です!とくにお遊戯会などの行事では子どもたちも私も準備が大変ですが、当日ステージの上でスポットライトを浴びて、ニコニコして踊る姿をみると感動します。逆に、「これはいけなかったな」と自分の中で思っていたりすると、その表情に気付いて「先生どうしたと~?」といわれてハッと我に返るときがあるので、常に笑顔でいること、「今日も一日、楽しかった」と子どもたちも私も思えるように仕事をしています。

image

●スタッフ同士の仲は?

とってもいいです!ベテランの先生たちの「子どもを動かす力」が全然違って、隙や暇がなくてリズムよく進められるのは憧れ。真似したいけれど、なかなか難しいです(笑)。

●園長先生・理事長はどんな人?

園長先生は、毎朝ふらっとお部屋に来て「おはよう!みんな元気?」といって、さーっと出て行かれるやさしい先生。理事長先生も気さくな方で、色々なことを教えていただいています。

●どんな人と一緒に働きたい?

頑張る意欲があれば大丈夫!やることも取り組みも多いけれど、自分のプラスになるので「大変だ~」といいつつ、やってくれる元気な人が来てくれたら、嬉しいなと思います。

image
クラス担任
園田 ひろみ 先生

Hiromi Sonoda

  • ●出身:鳥栖
  • ●趣味:インドア&アウトドア

image

●正進幼稚園を選んだ理由は?

鳥栖での就職を考えていたのですが、久留米の幼稚園の説明会で、ここの卒園アルバムをみて「イベントが多くて楽しそうだな」と思ったんです。見学すると、先生たちが明るくて、園の雰囲気も良かったので、そのまま直感で決めました。

●「忙しい…」って本当?

1年目はすべてが初めてなので、どんどん日々が過ぎていきました(笑)。ただ、あんまり急かされるとか、セカセカした感じはないです。子どもたちが帰った後は自分のペースで仕事ができるので、今はメリハリをつけて取り組んでいます。

●やりがいを感じる瞬間は?

子どもたちが、月曜日や夏休み明けに「園田先生ー」と走って飛びついてきてくれるときは嬉しいですね。去年の年中クラス担任から、持ち上がりで年長クラスをみているので、とくに愛情を感じます。イベントでは、秋の「1dayキャンプ」で、併設のキッズランドで子どもたちとサンマを焼いたり、外で遊んだりしたのが楽しかったです。

image

●スタッフ同士の仲は?

いわゆる「壁」がなくて、すごく風通しがいい職場だと思います。ONとOFFの切り替えが上手な先生も多いですね。同期の先生とはプライベートでも仲がいいのでお互いに相談しあって、色々な話も弾んで…と楽しいです。

●園長先生・理事長はどんな人?

園長先生も、理事長先生も、一人ひとりに気を配ってくださいます。夏休みに海外旅行へ行ったときは「無事に帰ってきてよかった」と声をかけていただきました。子どもたちに教える立場なので「挨拶や礼儀、姿勢に気を付けるように」、また「朝はお化粧する時間くらい確保して余裕をもって来るように」といったことはいわれますが、やさしいです。

●どんな人と一緒に働きたい?

明るくて、何でも口に出していえる人がいいです。同じ職場で働く仲間なので、肩の力を抜いて、何でも相談して、何でも頼ってもらえると嬉しいです!

image
クラス担任
久保山 愛子 先生

Aiko Kuboyama

  • ●出身:小郡
  • ●趣味:美味しいものめぐり

image

●正進幼稚園を選んだ理由は?

音楽が好きなので、合唱やマーチング指導など、さまざまな音楽の取り組みにひかれました。先生たちのいきいきした表情や、とても仲がいい雰囲気もいいなあと思って応募しました。

●「忙しい…」って本当?

担当する学年が変わると、「全然違う!」と戸惑うことが多くて、最初は忙しく感じます(笑)。でも、同期もいるし、同じ学年の先生たちや先輩方にも相談できるので心配はいりません!

●やりがいを感じる瞬間は?

子どもたちの笑顔をみる瞬間です。毎日、素直な子どもたちと一緒にいると「どうして自分だけ怒っているんだろう」と反省することもあるので、笑顔にはすごく励まされます。とくに、マーチングでは号泣してしまいました。ひとつのことを作り上げる大変さはあるけれど、練習を頑張った子どもたちが、堂々としている姿をみると感動で胸がいっぱいになります。

image

●スタッフ同士の仲は?

とてもいいです。同期や、1年目~3年目の新人同士で一緒に遊びに行くこともあります。先輩方もとてもフレンドリーで、打ち上げなどみんなで楽しむイベントは盛り上がります。

●園長先生・理事長はどんな人?

園長先生はとても優しい方、理事長先生は教育に対してとても情熱がある方です。みんなを一人ひとりよくみてくださって、アドバイスしてくださるのでとてもやりがいを感じます。

●どんな人と一緒に働きたい?

一緒に挑戦できる人です。運動でも、音楽でも、得意なことはぜひここで生かしてください。私は運動が苦手なので、学ばせてもらえたらと思います。一緒に成長していきましょう!

image
クラス担任
林田 幸子 先生

Yukiko Hayashida

  • ●出身:久留米
  • ●趣味:お買いもの(洋服が好き♡)

image

●正進幼稚園を選んだ理由は?

卒園児です。実習で訪れたときに、とても楽しかったのが印象に残ったのと、自分が幼稚園のときの先生もまだいらっしゃって親しみを感じたので、ここで働きたいと思いました。

●「忙しい…」って本当?

壁面の制作物は補助の先生がやってくださるし、行事やイベントも計画をもとに準備期間があって取り組めるので、そんなに毎日「忙しい、忙しい!」と感じることはありません。

●やりがいを感じる瞬間は?

お遊戯会や運動会などの大きなイベントのときだけでなく、日々の何気ない瞬間に子どもたちの成長を感じるときが幸せです。とくに、私は去年まで年少さんの担任をしていたので、入園してきたときからどんどん変わって、年中さんに上がるときに大きく成長していた姿には感動しました。もっと頑張って、成長を手伝ってあげたいなあ、とやる気になります。

image

●スタッフ同士の仲は?

仕事の上では厳しいときもありますが、終礼が終わるとみんなが一斉にフランクになって、「今日、この子がこうだったの」なんて先輩・後輩関係なく話せるのがいいですね。困ったこと、わからないことがあれば何でも聞いて、という雰囲気も嬉しいなと思います。

●園長先生・理事長はどんな人?

園長先生は、明るくて優しい「お父さん」みたい(笑)。子どもたちも「園長先生~!」と慕っていて、「抱っこ、抱っこ」と取り囲んでいます。理事長先生は、厳しい面もあるけれど、本当に一人ひとりをみてくれていて、上手くいったときには褒めて、うまくいかなかったときはアドバイスをくださるので、とても支えられていると感じます。

●どんな人と一緒に働きたい?

明るく、何でも前向きに取り組める人です!年間を通して様々な取り組みがあるので、音楽、朗読、運動など、自分の得意を生かせるチャンスがあるのはやりがいがありますよ。

先輩の声/6-10年目

image
学年主任
古賀 聖子 先生

Seiko Koga

  • ●出身:柳川
  • ●趣味:愛犬のチワワと遊ぶこと

image

●正進幼稚園を選んだ理由は?

音楽が好きなので、音楽の指導に力を入れていると知って、経験を生かせると思いました。今まで勤めてきた幼稚園や保育園もとても楽しかったけれど、「もっと楽しくなる予感」があって、実際に入ってみたら本当に合っていて毎日が楽しくて、もう一番好きな幼稚園です。

●「忙しい…」って本当?

ここは園自体が大きくて、子どもの数もイベントも多いけれど、職員の数も多いんですね。補助の先生が支えてくださるので、たとえばイベント前に毎日残って準備…なんてことはありません。担任は、クラスの準備や保護者への連絡、子どもたちのことを考える時間に集中できます。精神的な疲れがなくて「今日も一日やりきった!」という清々しい忙しさです。

●やりがいを感じる瞬間は?

「やりなさい」でなく自発性を育てる保育なので、子どもたちが毎日、楽しく過ごしながら成長していく姿をみることがやりがいです。言葉だけでなくスキンシップでも愛情表現をして、一人ひとりをしっかりみています。子どもたちが毎朝、階段を上がってくるときから「先生きたよー」と駆け寄って来てくれる姿が嬉しいし、それを見るために日々頑張っています。

image

●スタッフ同士の仲は?

新人の先生からベテランの先生まで、みんなが子どもたちを一番に考えながら、それぞれ前向きに保育に取り組んでいるので、仲はとてもいいです!とくに、イベントや行事など目標に向かって頑張るときは、クラスも学年も越えてみんなで支え合って取り組みます。

●園長先生・理事長はどんな人?

園長先生は、子どもたちも職員も大きく包み込んでくれる方です。理事長先生は、みんなのいいところもよくないところもみてくれていて、職員一人ひとりを本当に大事に思ってくださる方です。経験豊富で、ときには一緒にクラスに入って助けてくださるときもあります。

●どんな人と一緒に働きたい?

「〇〇ができる」とかでなくても、一緒に楽しく頑張ってくれる先生なら大歓迎です!学年も一人じゃないし、困ったときにはみんなで力をあわせて乗り越えていけるので、いろいろ心配しなくても大丈夫です(笑)。新しい先生との出会いを、楽しみにしています。

image
長時間担当
藤林 礼 先生

Aya Fujibayashi

  • ●出身:福岡
  • ●趣味:ディズニーの世界
    (毎年2~3回はディズニーランド&シーへ!)

image

●正進幼稚園を選んだ理由は?

大学に求人がきて見学にきたときに、「人数が多くて活気があっていいな」「取り組みもたくさんあってやりがいがありそうだな」と思いました。子どもたちのはつらつとした笑顔や、先生たちと子どもたちとの雰囲気も素敵だなあと思いました。

●「忙しい…」って本当?

もちろん忙しい部分はありますが、達成感があります!先生たちと仕事を分け合っていて、色々と助けていただくことも多いので、「きつい」「つらい」と感じることはありません。

●やりがいを感じる瞬間は?

コツコツと積み重ねて、少しずつできるようになって、子どもたちの成長を目にできる瞬間が幸せです。年中さんのクラスを持っていたときに、運動会の玉入れの練習で、何回やっても私のクラスが最下位だったのですが、みんなで練習を続けたら、当日はまさかの1位に!子どもたちがすごく喜んでくれて、お母さんたちも喜んでくださったのが、嬉しかったです。

image

●スタッフ同士の仲は?

イベントや行事が終わるとみんなで盛り上がって、お互いに褒め合ったりして、とても仲のいい職場です。新人の先生たちに対しても、一人ひとり成長の過程や得意なことは違うので、急かさず応援しようという雰囲気があります。ただし「教えることはきちんと頭に入れて、子どもたちには曖昧でなく一回で教えようね」など、取り組む姿勢には厳しいですよ(笑)。

●園長先生・理事長はどんな人?

園長先生は、正進幼稚園の「おとうさん」。いつも朗らかで、とても頼りになる先生です。理事長先生は、テキパキみんなをまとめる「おねえさん」。色々と任せてくださる一方で、一人ひとりを気にかけてくださって、アドバイスをくださるので温かい方だなと思います。

●どんな人と一緒に働きたい?

笑顔を大切に、楽しんで過ごしてもらえる先生がいいですね。自分の持ち味を生かしたり、他の先生のいいところを真似したりしつつ、長く子どもたちを見守って欲しいと思います。

image
クラス担任
龍 こずえ 先生

Kozue Ryuu

  • ●趣味:SMAP(木村君と中居君が好き♡)
    夏フェス、カラオケ

image

●正進幼稚園を選んだ理由は?

「保育園よりも幼稚園がいいな」「少人数よりも大人数の方が楽しそうだな」と見学に来て、色々な取り組みに興味をひかれました。苦手なピアノも「少しずつ頑張ってくれたら大丈夫」と近くのピアノの先生を紹介していただいて、入園後は週に1回のレッスンに通ったら、最初はチューリップも弾けなかったのが、年長さんの曲も何とか弾けるようになりました。

●「忙しい…」って本当?

1年目は、けんめいに先輩についていくことしかできません(笑)。2年目、3年目になると、作業の手順が早くなって、子どもたちと関わったり、手紙を書いたりする余裕が出てきます。日々の仕事も、制作物は補助の先生方が準備段階まで作ってくださいますし、学年に担任が3~4人いて、分担して仕事ができるので「いつも大変で忙しい!」ということはないです。

●やりがいを感じる瞬間は?

苦手だけど音楽は好きなので、マーチングや合唱を子どもたちと一緒につくりあげて、一緒に達成感を感じる瞬間ですね。終わった次の瞬間には「こうしたらもっと格好よくみせてあげられたな」とか「来年はもっと頑張って子どもたちにしてあげよう」とか次々に浮かんで、あの曲もあの曲も使いたい、といった欲も出てきて、そんなこんなで気付けば9年目です。

image

●スタッフ同士の仲は?

オンとオフがハッキリしているタイプの先生が多いです。終礼で「お疲れ様でした」と挨拶した途端に、みんな話しだすので職員室はガヤガヤ(笑)。打ち上げや忘年会も最高に盛り上がります。「なあなあ」でなく仲が良くて、メリハリがあるのがいいところだと思います。

●園長先生・理事長はどんな人?

園長先生は、笑顔が素敵な優しい先生です。年長さんの教室は一番奥にあるのですが、毎朝、来てくださって子どもたちにも私にも声を掛けてくださいます。理事長先生は、スタッフの環境やサポートをとても考えてくださる先生で、妊娠9ヶ月になる私の体調を気に掛けてくださったり、産休に入る前の不安も聞いて、応えてくださるので、ありがたく思います。

●どんな人と一緒に働きたい?

子どもが大好きで、気合いと根性があれば大丈夫です!私なんて、ピアノが苦手な実習生が来たら「いやいや、龍先生はひどかったよ~」と今でも話題にされます(笑)。とりあえずやってみる、やりながら考えて、子どもたちのために頑張れる人を待っています。

先輩の声/10年以上

image
クラス担任
大野 愛未子 先生

Emiko Oono

  • ●出身:久留米
  • ●趣味:ガールズトーク

image

●正進幼稚園を選んだ理由は?

いろんな幼稚園に実習に行って、ここへ来たら、子どもたちの集中力や学習力にびっくり!カード遊びでは、年少さんが西鉄大牟田線の駅名を大牟田から福岡まで言えるのをみて、「どうやって教えるんだろう」と興味を持ちました。「今は遊ぶ時間」「今は頑張る時間」とメリハリがあって、子どもたちが笑顔でいきいきと過ごしている様子にもひかれましたね。

●「忙しい…」って本当?

私は、楽しみのほうが先です。理事長や主任に「これをするよ」といわれたら「やったー」です!こんなこともできるんだ、というのが楽しいし、職員の数が多くて、何でも分担して一人で抱え込まない環境をつくっていただいているので、負担に感じることはありません。それよりも、保育をしながら「私もここで幼稚園を過ごしたかったな」と思います(笑)。

●やりがいを感じる瞬間は?

先生同士で「だめなところはだめ」「いいところはいい」と褒め合い、指摘し合える環境で、自分が頑張っていると、子どもたちが成長して返してくれる瞬間です。お遊戯会や運動会はもちろん、とくに卒園式では「最初はあんなに泣いていたのに、立派に卒園証書を貰って…」と思い出して、保護者の方と一緒に、嬉しくてぼろぼろ涙を流しています。

image

●スタッフ同士の仲は?

年少クラスの先生同士でごはんを食べに行って、仕事のときには話せない「女子トーク」で盛り上がることもあるほど、みんな仲がいいです。報告・連絡・相談をしながらきっちりと頑張るとき、打ち上げでワイワイ楽しむとき、とON・OFFがしっかりした職場ですね。
去年のクリスマス会では、園長先生や理事長もかぶりもので仮装をして、楽しかったです。

●園長先生・理事長はどんな人?

それぞれ、頼りがいのある「お父さん」「お姉さん」的な存在です。いつもみてくださっていて、最初できないことばかりだったときも、なにかと声を掛けて自信をくださいました。それは、スタッフみんなが感じていることだと思います。

●どんな人と一緒に働きたい?

チャレンジ精神があれば、どんな人でもかまいません!私も最初は、ピアノが得意でなくて、人見知りで会話が苦手でしたが、色々な先生の素敵なところを学んで、吸収しようと頑張るうちに変わっていきました。みんな成長を応援するので、安心して飛び込んできてください。

image
副主任
寺島 めぐみ 先生

Megumi Terashima

  • ●出身:久留米
  • ●趣味:漫画を読む&料理(オムライスが得意♡)

image

●正進幼稚園を選んだ理由は?

実習に来たときに、子どもたちの笑顔が良くて、先生たちの対応もとても素敵だったので、就職を希望しました。10年間勤めた後、一度は離れたのですが、やっぱりここの雰囲気や充実した保育が忘れられなくて、また戻ってきました。

●「忙しい…」って本当?

どの幼稚園でも、忙しさはあると思います。ここはイベントや行事が多いので不安を感じる人もいると思いますが、準備期間がちゃんとあって、子どもたちとも、積み重ねて仕上げて成功させていくので心配はいりません!普段の保育でも一人で全部抱えてやることはなく、みんなで協力して進めて、まわりが必ずサポートしてくれるので負担は少ないと思います。

●やりがいを感じる瞬間は?

子どもたちが、できなかったことができた瞬間、できなくても努力している姿です。以前、年少さんの学年全員でスキップを目標にしたとき、月齢差もあって一人だけできない子がいたのですが、まわりの子がからかうのでなく、その子と一緒にニコニコして練習するのをみて感動しました。その子も、年中さんに上がるとできるようになって「こつこつと重ねて良かったな」というやりがいも感じました。

image

●スタッフ同士の仲は?

経験年数に関係なく、みんな仲がいいですね。イベントや行事の後の打ち上げも、シーンとしたなかで遠慮しながらお食事をいただく形でなく、みんなで乾杯して、よく飲んで食べて盛り上がります。気さくな先生ばかりなので、きっとすぐにうちとけられると思いますよ。

●園長先生・理事長はどんな人?

園長先生は、教えていただくことがとても的確で、色々と勉強になります。理事長先生は、新しいことをみつけるアンテナが広くて、いざ取り入れると子どもたちも喜んでやることばかりなので、すごいなあといつも刺激をいただいています。

●どんな人と一緒に働きたい?

細かいことは気にせず、できなくても失敗しても、まずはやってみようと思える人です。できないことはそのうちできるようになりますし、失敗したら次に生かせばいいので、一緒にどんどんチャレンジしていきましょう。

image
2歳児クラス担任
伊藤 乙子 先生

Itsuko Itou

  • ●出身:小郡
  • ●趣味:ドライブ(四国や鹿児島へ!)

image

●正進幼稚園を選んだ理由は?

学校の先生から薦められて、試験を受けました。一日実習で初めて来たときに「大きいなあ」と驚いたのを今でも覚えています。子どもたちが、元気いっぱいだったのも印象的でした。

●「忙しい…」って本当?

最初は、わからないことばかりだから「忙しい!」「大変~!」と感じるかもしれません。でも、サポートしてくださる先生がたくさんいるし、保育も目標が立てやすいので「石の上にも三年」の言葉どおり、経験を積んでいくと忙しさよりも楽しさが勝ってくると思います。

●やりがいを感じる瞬間は?

2歳児の保育は、大変なことも多いけれど、得られるものも大きいです。たとえば、「お箸を持ってお弁当を食べることができた」「おむつがとれた」とできることが増えるたびに、子どもたちと一瞬一瞬の喜びを味わえることが仕事のやりがいだと思います。

image

●スタッフ同士の仲は?

私は、人間関係で悩んだことがありません(笑)。職員同士のイベントもたくさんあるし、先輩方も厳しいときは厳しいけれど、やさしいときは思いきりやさしいし、絵に音楽に体育に…と色々な研修に行かせていただけて、みんなで取り組んでいける雰囲気が大好きです。

●園長先生・理事長はどんな人?

園長先生は、やさしいけれど抑える所は抑える、といった方で、危険があれば事前に止めてくださるのでみんなが頼りにしています。理事長先生は、子供たちに一番いいことを考えて、いいものはどんどん取り入れて、現場で一緒に試行錯誤してくださるので、とても尊敬しています。

●どんな人と一緒に働きたい?

元気で明るく前向きな人、何でも一生懸命に楽しめる人です。やるときはやる、遊ぶときは遊ぶ、とバランスを大切にして自分の趣味も楽しみながら、ぜひ、長く活躍してください。

image
クラス担任
重永 佳美 先生

Yoshimi Shigenaga

  • ●趣味:友達&子どもと遊ぶ

image

●正進幼稚園を選んだ理由は?

学校の先生の紹介がきっかけでしたが、子どもたちがとても元気で明るかったこと、カード遊びなど教育面に力を入れていることにひかれました。偶然、小さい頃に遊んでいた近所のお姉さんがここで働いていて、色々なお話を聞いて「楽しそう」と感じたのも覚えています。

●「忙しい…」って本当?

子どもたちに色々としてあげたいことがあるので、時間との闘いはあります。慣れるまでは大変だと思いますが、誰かしら手伝いにきてくれたり、こうしたほうがいいよとアドバイスしてくれたり、ちゃんとみていて褒めてくれたり、と温かな職場なので安心してくださいね。お休みもきちんとあるので、メリハリをつけて取り組んでいただけたらと思います。

●やりがいを感じる瞬間は?

子どもたちが一生懸命、その子なりに頑張ってくれる、返してくれる気持ちがやりがいです。年少さんクラスを担当していたときは、ヨチヨチしていた子どもたちが1年間かけて成長していく過程が幸せだったし、年中さんや年長さんになると、「あともう少しでできるよ」と背中を教えてあげると、本当にできてしまって、一緒に喜ぶ瞬間が何よりも嬉しいです。

image

●スタッフ同士の仲は?

タテ、ヨコの先生同士のつながりは、本当に強いと思います。私も、どんどん自分が先輩の立場になっていったり、担当する学年が変わったりしたときは不安になりましたが、いつも周りに助けていただいたと思います。正直にわからないといえば何でも教えていただけて、みんなで目標に向かって頑張るぞという一体感があるのはとても素敵なことだと思います。

●園長先生・理事長はどんな人?

クラスと学年が上手くまわるように気を配って、環境を整えていただいていると感じます。園長は気さくな方で、子どもたちがいないときはゴルフの話をしたりしてリラックスした雰囲気にしてくださいます。理事長はとても情熱的で、一人ひとりの職員をよくみて励まし、導いてくださいます。子どもたちへの愛情と教育への強い気持ちが、園全体を支えています。

●どんな人と一緒に働きたい?

子どもが大好きで、明るく元気な人。さらに、アクティブで、新しいことをいわれたときに、不安よりもワクワクするタイプの方だと楽しめると思います。最初から上手にできる先生はいないので、なんでも挑戦して、失敗も糧にして、一緒により良い保育をめざしましょう。

image
副主任
田中 摂子 先生

Setsuko Tanaka

  • ●出身:久留米
  • ●趣味:スノーボード&読書(時代小説が好き♡)

image

●正進幼稚園を選んだ理由は?

子どもたちも、先生も、園全体の雰囲気も「明るい」ところにひかれました。出産・育児をきっかけに退職して、ブランクを経て、また大好きなここで仕事ができて楽しい毎日です。

●「忙しい…」って本当?

忙しいときは忙しいけれど、一人で抱え込んで、精神的に負担を感じることはありません。ON・OFFのメリハリがはっきりしているので、仕事は仕事、プライベートはプライベート、とコントロールができる環境です。また、畑の作業があったり、みんなでお魚を焼いたり、子どもたちも私たちも楽しいことがたくさんあるので、あっという間に時間が過ぎます。

●やりがいを感じる瞬間は?

子どもたちが、「楽しい」とか「嬉しい」とか全部直球で返してくれるのがやりがいですね。
子どもならではの発想で、想像もしないような面白いことをいったり、したりもするので、こんなに大笑いできる仕事もないと思います。以前、1年間の終わりに「大きくなったら、先生に銅のおうちを建ててあげる」といってくれた子がいて、それは今も大切な思い出です。

image

●スタッフ同士の仲は?

とても仲が良くて、「熱い」職場です。仕事にも本気、遊びにも本気で、打ち上げでの盛り上がりは、外部のかたが参加されると「すごく楽しい!」とびっくりされるくらい(笑)。仕事では悩んだり、意見が合わなかったりも当然ありますが、終わってしまうとみんなで「頑張ったね!」「お疲れ様!」と言いあえるところが、いいなあ、好きだなあと思います。

●園長先生・理事長はどんな人?

園長先生は、理路整然としていて温かい方です。子どもたちも、私たちにも「頑張りやさんやね~」とよく褒めてくださいます。理事長先生は、〝現場の人″で、これはいいと思ったら猪突猛進で揺るがない(笑)。打ち上げでは毎回「みんなのおかげでできたよ」「みんながいるから園がまわっているんだから」と言ってくださるのを、嬉しく、ありがたく感じます。

●どんな人と一緒に働きたい?

長く勤めていらっしゃる先生は、私も含めて、不器用なタイプの先生が多いように思います。不器用だから、失敗したら次はどうしたらいいかを懸命に考えるし、いちいちめげない(笑)。最初から何でもできる先生はいないのだから、肩の力を抜いて、何でもやってみよう、人生を楽しもう、というくらいの気持ちで、お越しください。みんなで、楽しみに待っています!

image
主任
武藤 祐子 先生

Yuuko Mutou

  • ●出身:久留米
  • ●趣味:子育て&お買いもの

image

●正進幼稚園を選んだ理由は?

実習に来たのがきっかけです。園長先生のお人柄が温かくて、先輩の先生たちからもすごく可愛がっていただいたので、そのまま希望して雇っていただきました(笑)。ポジティブな先生が多くて、先輩も後輩も仲が良くて、頑張るときはみんな一丸となって頑張るけれど、「遊ぶときは全力で遊ぶぞ!」という雰囲気は、昔から変わらずに続いていると思います。

●「忙しい…」って本当?

そうですね、忙しいですよ。ピアノを弾いて、絵本も読んで、行事の練習もして、子どもをみるだけでなく保護者とのコミュニケーションも大事だし、本当に「なんでも屋さん」です。でも、サポートしてくれる先生がいるし、目標をもって頑張れば、子どもたちも伸びて自分も成長できます。行事では、先生たちがよく泣いていますよ。感動して。せっかく幼稚園の先生になったんだったら、『本物の感動』を味わってもらいたいなというのはありますね。

●やりがいを感じる瞬間は?

上でもお話しましたが、頑張ったぶん、涙がでるほどの感動を子どもたちからもらえる瞬間があります。また、長く勤めていると、子どもたちが立派なお父さんやお母さんになって、ここでまた会えて「覚えています!」と喜んでもらえるのが、嬉しくてありがたいですね。厳しかったでも、優しかったでも、覚えていてもらえると人生の一部に関われた気がします。

image

●スタッフ同士の仲は?

とってもいいですよ。それぞれに、ピアノが上手、歌が上手、絵が上手…と個性があって、それぞれの良さがあります。みんな、子どもたちへの愛情がとても深くて、1年目の先生に「負けた!」と思うこともあるくらい。先輩の先生たちは経験を生かして、若い先生たちは柔軟な発想を生かして、みんなで一緒に取り組んでいます。

●園長先生・理事長はどんな人?

園長先生はとても優しい方で、みんなに何でも教えてくださいます。理事長先生は、大らかで誰よりも熱心な方です。私より年下で、昔は一緒にクラスを持っていたこともありますが、子どもと一緒に泣いて笑って、掃除もバスの運転も、何でもしてこられました。今も子どもへの愛情と熱意は変わらず、尊敬と同時に少しでも役に立ちたいという気持ちがあります。

●どんな人と一緒に働きたい?

おとなしい人、元気はつらつな人…いろんなカラーの人が集まればいいと思います。先輩の先生たちが沢山失敗してきているので何でも教えてくれるし、保護者との関係も、わが子のことを一生懸命みてくれる先生は皆さん好きです。コミュニケーションも信頼関係も自然と生まれてくるので、心配せずにチャレンジして、ながーく勤めてもらいたいですね。出産・育児を経ても続けられる環境もあるし、30代、40代の補助の先生方が保育をサポートしてくださる…こんな幼稚園はないと思います。まずはお気軽に、実習や見学へお越しください。

園長と理事長の声

image
理事長
荻野 玉恵

Tamae Ogino

質の良い保育をめざしてチャレンジができる場所

はじめまして。未来の先生たちに会えることが、とても楽しみな理事長の荻野です。正進幼稚園の『今』と求める先生像について、私からご紹介します。

image

●『本物』を追求

私たちが大切にしているのは、子どもたちにも、先生たちにも本物を伝えること。そして、本物の感動や成長をめざすことです。広くアンテナを張って、いいものがあれば先生たちと一緒に研修や見学に行って、確信が持てるものを取り入れてきました。マーチングや合唱、体育遊び、フラッシュカードなども、子どもたちが喜んでくれる笑顔が一番の「答え」です。

●支え合える仲間

行事やイベント、取り組みが多いので「大変そう」「レベルが高そう」と思われがちですが、そんなことはありません(笑)。いつでも子どものことを一番に考えてくれて、人間関係やコミュニケーションを大切にしていただける方なら、大歓迎です。職員の数が多く、みんなで助け合えるので、結婚や出産を経て、10年、20年…と勤めてくださる先生も多くいます。

image

●環境をさらに充実

この秋からは、九州の幼稚園で先駆けて、送迎ミス防止などにも役立つICTネットワークシステムを導入しました。業務の負担を軽くして、より良い教育ができる環境をつくるのは私の役割です。私自身も担任・バス運転・掃除…と「現場」で経験してきて思うこと、先生たちの目線で気付くことを併せて、今後もどんどん進化・充実させていきたいと思います。

●最後に、皆さんへ

園児たちのマーチング発表をみて、「瞳がキラキラしているね」といわれた小学校の先生がおられました。それは、目標があるからだと思います。練習して「できた!」「頑張ったね!」という達成感を、子どもたちと先生たちが一緒に味わえる瞬間は、本当にこの仕事ならではのやりがい。皆さんの個性や得意も生かして、たくさんの笑顔の花を咲かせてください。

image
園長
野田 晃

Akira Noda

子どもたちの伸びる力を一緒にぐんぐん育てよう

はじめまして。子どもたちのことも、先生たちのことも、大好きな園長の野田です。「正進幼稚園ってどんなところ?」の質問に、私からご紹介します。

image

●遊びを通して成長

私たちの幼稚園は、創立以来、「知」「徳」「体」を教育の柱に歩んできました。とくに大切にしているのは、子どもたち一人ひとりの「伸びる力」を、さまざまな遊びや活動を通して、子どもたちと先生が一緒になって、楽しみながら引き出していくことです。

●さまざまな取り組み

伝統は大切にしながら、良いものは積極的に取り入れていくことも正進幼稚園の特徴です。たとえば、広い運動場で楽しく遊びながら体をつくる「安田式体育指導」。頑張る心や達成の喜びも伝える「マーチング」。ゲーム遊びの感覚で脳を活性化させる「フラッシュカード」。近年は、地産地消の給食をはじめとする「食育」にも力を入れています。

image

●愛情をいっぱいに

先生たちは、明るく元気で、笑顔が素敵です。また、とてもまじめで、一生けんめいです。子供たちのことが大好きで、それぞれの持つ「いいところ」を見逃さず、伸ばしてあげたいとみんなで話し合って、今日より明日、今年より来年…、と工夫や改善を欠かしません。

私が初めてこの園に来たときに、姿勢や挨拶といった『基本』がきちんとできていること、子供たちの素直でいきいきとした表情に感動したのも、先生方の指導の賜物だと思います。

●最後に、皆さんへ

今春、学校を卒業された新任の先生方も、一学期を終え、表情も行動も大きく変わりました。ベテランの先輩方に教わり、補助の先生方にサポートいただける環境に加え、『子供たちの成長』が一番の支えと聞いて、嬉しいかぎりです。想いがあれば、技術はついてきます。私の理念は「どの子もできる」「どの先生も伸びる」です。心身ともに元気に働けるように、作業のIT化なども進めています。ぜひ、あなたの夢や想いをここでかたちにしてください。